バンクイックの増額・増枠の審査と限度額、申請手続を申し込むとき

バンクイックの増額申請をする前に必ず読んでください

バンクイックの増額・増枠の審査と限度額、申請手続を申し込むときはこれを知ってなさい。

 

いま使っているバンクイックのカードローンの枠が足りないですか?

 

増額を希望するなら専用の電話番号からオペレーターに電話をかけてください。

 

数日後、増額可能かどうかがわかります。

 

だけど、時間がかかって大変ですよね?
すぐにお金が必要な場合は増額申請している時間はありません。

 

 

もし、あなたが今日中にお金が必要な場合は増額申請よりも、こちらをオススメします。

 

それは、アコムで一時的に必要な分だけ借りるという方法です。

 

 

アコムが最適な理由とは

  1. 50万円以下の金額を借入するだけなら、収入証明書が不要
  2. 運転免許だけで借入可能です。
  3. 即日融資に対応(最短で1時間で指定口座に振り込みも可能)

※収入証明書による年収確認が必要なケース

  • アコムの利用限度額が50万円を超える場合
  • アコムの利用限度額と他の貸金業者からのお借入の合計額が100万円を超える場合
  • 既にご提出済みの収入証明書が3年以上経過している場合

 

 

要するに、1時間後には指定口座に希望の金額の振り込みも可能ということです。

 

しかも、はじめての方なら最大30日間金利0円なので期間内に返済すればリスクが一切ありません。

 

非常に便利なサービスです。

 

平日の14時までのネット申し込みなら今日中に指定口座での借入可能です。
(土日の場合は、ネット申し込み後にお近くの無人契約機へ行くことで即日借入も可)

 

いますぐネット申し込みして必要な分だけ借入して、次の給料日に返済(期間内であれば)することで、金利も0円になります。

 

とても賢い利用方法ですよね。

 

3秒でわかる借入診断も公式サイトにありますので、下記から確認してみましょう。

 

 

バンクイックの借り入れを増額したくて思いきって増枠の申し込みする前に知っておくこと

昨年、同じ月に何件もの結婚式が立て続けに行われたことから、給料から捻出する生活費だけではお金が不足するようになってしまい、最終的には財布の中身も銀行の預金口座の中身もゼロに等しい乏しさに陥ってしまいました。

 

そこで私は近くの三菱東京UFJ銀行のテレビ窓口からバンクイックの申し込みを行い、その後はお金が不足するたびにATMからお金を借り入れていました。

 

しかしバンクイックを使う中でどうしても現在の限度額では立ち行かなくなり、限度額の増額を望むようになりました。

 

どうやったら増額できるのか調べたところ、専用の電話番号に連絡してオペレーターにその旨を伝えると受け付けてもらえるとのこと。さっそく増枠が望みであることを伝えてその申し込みを行いました。するとそこから数日ほどの審査時間を経た後に増枠可能ですという返事が届きました。

 

収入などの面では前回からさほど変わらないのですが、いつもこまめに借り入れを行ってそれをすぐに完済しているので、それがひとつの顧客としての信用となって増額してくれたのではないかと思っています。

 

やはり増額審査は、利用者の給料や過去の借り入れ履歴も重要ですが、それと同じくこれまでの取り引きを通じての信用度も大事になってくることを改めて知らされました。

少し手間がかかるバンクイックの増額申請方法

貸金業者にはインターネット回線を持っていれば利用できる会員ページがあり、それを利用することで便利に利用できます。融資の振込みや返済にも使えますが、増額申請方法にも使える貸金業者が多いです。しかしバンクイックの場合は、直接電話をして行わないといけない申請方法になっています。

 

他はインターネットから申込むことができますが、バンクイックの場合は少し手間がかかることを知っておきましょう。

 

それでもバンクイックのオペレーターの対応はとても良いですので、緊張することはありません。増額を希望したいことを伝えればオペレーターの方がいくつか質問してきます。多くは勤め先の変更や収入額に増減が主になるでしょう。

 

また審査の結果、収入証明書の提出を求められることがあるかもしれません。そのときのために増額申請をする場合は準備しておくとスムーズにことが運びます。

 

バンクイックの増額の特徴として、少し審査が厳しいという印象が多いです。どの貸金業者にも同じことが言えますが、契約から半年以上が経過していること、返済を1度も怠っていない、他社からの借入が少ないことがあげられますが、それは最低限の基準になることを知っておきましょう。

バンクイックの増額申請手続きについて

バンクイックの増額・増枠の審査と限度額、申請手続を申し込むときはこれを知ってなさい。

銀行カードローンであるバンクイックの増額申請手続きは、他の貸金業者に比べると少し面倒になります。バンクイックの場合、直接電話をしてから増額申請の手続きをしなければなりません。増額は審査が必要になりますので、直接電話をしてもその場で回答は貰えません。

 

込み具合によって異なりますが、数日かかると思っておくと良いでしょう。バンクイックは人気の銀行カードローンであり、なかなか電話がつながりにくい時間帯もあります。比較的余裕がある朝や午前中に連絡をしておくと良いでしょう。

 

新規契約をする場合、審査スピードが早く即日融資が実行されたという人も多いはずですが、増額申請の場合は即日というのは難しいことが多いです。申請手続きをしてから数日掛かりますので、急いでいる人には向きません。それほど増額に対して審査が厳しいことが窺えます。

 

増額申請をするのであれば、新規契約をした方が早いと言われることも多い業界ですので、審査に関しては覚悟をしておきましょう。希望通りにならないことも多いです。一応審査基準としては、契約から半年過ぎた、返済を一度も怠っていない、他社からの借入れが少ないのが基本的な基準になります。自分の状況とよく照らし合わせておきましょう。

バンクイックで増額の申請を行うと審査があります

金利も低く、安心して利用できる銀行系ということで、お金が足りないときには、三菱東京UFJ銀行のバンクイックを利用している方は少なくありません。利用限度額が定められているので、それ以上にお金を借りることは出来ませんが、何年も利用していると、もっと借りたくなるほど、お金が必要になる日が訪れるかも知れませんね。

 

そんなときでもバンクイックなら柔軟に対応してくれますから、増額したいときは、第二リテールアカウント支店専用ダイヤルまで連絡することをおすすめします。お近くの三菱東京UFJ銀行に電話をかけても、それなりに対応してくれますが、専用ダイヤルを利用した方が、スムーズに話を進めることが出来ます。

 

フリーダイヤルなのでかけやすいですし、年末年始を除いた土日祝日も受付しているので、増額したいときは相談するようにしてください。申し込み後は審査が行われますが、延滞中の場合は断られるので注意が必要です。

 

これまで一度も延滞したことがなく、きちんと返済するようにしている方なら、ほとんどが審査に合格できるでしょう。増額するかどうかは、これまでの利用状況によって決まるので、審査に通過できれば、電話やEメールで、利用限度額増額のお知らせが入るはずです。

バンクイックの限度額増額のポイント

バンクイックの増額・増枠の審査と限度額、申請手続を申し込むときはこれを知ってなさい。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、金利4.6%〜14.6%、最大限度額500万円という銀行カードローンならではの好条件となっています。銀行なので総量規制もなく、年収の3分の1を超える限度額を設定することもできます。

 

バンクイックの限度額増額の申込みは、インターネットの会員画面から申込みをする方法と、専用ダイヤルから申込みをする方法の2つがあります。また、利用状況が良好なら、電話やメールで利用限度額増額の案内がくることもあります。

 

さて、バンクイックの増額審査でも、新規借入時と同様に、年収、勤務形態、勤続年数といった返済能力がポイントとなります。勤続年数が増えたり、年収が上がったり、アルバイトから正社員になったときなどには限度額を増額できる可能性があります。

 

それでは、これらのポイントに変化がないなら増額できないのかというと、そうでもなく、バンクイックを新規契約してから半年以上が経過していて、その間頻繁にバンクイックを利用して、きちんと返済を行なってきているのであれば、限度額が増額できる可能性は高いです。なぜなら一般に、金融機関は最初は相手がどういった人物であるかわからないので、低めの限度額を設定するためです。

 

ただし延滞をしてしまうと逆に信用が下がってしまうので注意しましょう。バンクイックではホームページに「延滞中の方はご相談いただけません」と明記されています。


http://www.midwiferymercantile.com/ http://www.fswh168.com/ http://www.tingrides.net/ じゃんけん必勝法 ページランク表示 相互リンク募集 ショッピングカート設置 心の童話